すみだマガジントップ > 和食 > ドラマや映画のロケ地として使われた有名な食堂「下総屋食堂」は両国にあった!

2014.03.19(水)

ドラマや映画のロケ地として使われた有名な食堂「下総屋食堂」は両国にあった!

下総屋食堂
いきなりですが、この食堂に見覚えありませんか?
そうなんです。数々のドラマや映画で登場してきた「あの」有名な食堂は、両国に実際に存在し今でも営業されているのです。

実在する有名食堂

下総屋食堂
下総屋食堂さんは、両国駅から徒歩5分ほど、両国国技館のすぐ近くにあります。
外観を見ると海の方にあるお店っぽい感じしていて、テレビの中では海の近くのお店かな?と思ってましたが、意外や意外、ここ両国にそのお店はありました。

ロケに使われた主な作品はこちら

  • 福家警部補の挨拶
  • 闇金ウシジマくん2
  • 白い春
  • 時をかける少女
  • 火曜サスペンス劇場
  • 幻夜
  • ロト6で3億2千万円当てた男

ざっと調べた感じだとこれくらいでしたが、他にもまだまだありそうです。
白い春では阿部寛さんが実際にここで働くなど物語の重要なシーンに使われていたり、映画「時をかける少女」では、お店の方も出演されていたそうです。とっても感じのいいご夫婦です♪

そこら中から溢れる哀愁

下総屋食堂
暖簾をくぐって店内に入るのがなんとも懐かしく哀愁が漂っています。
中は少し薄暗く、外からの日差しがまたいい味を醸し出してます。

歴史が止まり当時の空気感を残す

下総屋食堂
昭和の歴史を感じる店内は、テレビでよく見ていたあのままです。ほとんど手を入れずにそのままロケ地として使っていることが見て分かると思います。
数々の俳優さんがここで食事していた姿を想像するとちょっと感慨深いものがありますね。

下総屋食堂
東京都指定民生食堂に指定されているようです。

食べたいおかずを好きなだけ

下総屋食堂
下総屋食堂での注文は、食器棚に入ったおかずから食べたいおかずを選び、御飯のサイズをおかみさんに言えばOK。
玉子焼きなどはその場で焼いてくださるようですが、すぐに食べれるおかずが多いのでお腹ぺこぺこの人にはもってこい。どれもおいしそうなので、迷っちゃいますね~。

ちなみに、おかずには値段が書かれていないので、いくらなのかさっぱり分かりません。
でも高くないのでご安心を。

こちらのメニューを選びました。

下総屋食堂
さんまの開きとほうれんそうをいただきました。これに御飯(小)と味噌汁が付いて600円くらいでした。(どれがいくらなのか結局分かりませんでしたが)
味はほっとする懐かしい味。毎日でも来たくなります。

ドラマではあまり登場しない隣の部屋は・・・

下総屋食堂
ドラマでは出入りするシーンに使われることが多い、食堂隣の部屋。
こちらのお部屋はお店の方の居住区になっているようです。

昔も今も変わらず地元の方に愛される食堂

下総屋食堂
国技館で相撲をやっている期間はまた客層は変わるかもしれませんが、
地元の方やタクシーの方などが主に利用されれいるようです。
のんびりおふくろの味を楽しみたい方にはおすすめですし、もちろんドラマのロケ地めぐりとしてもおすすめです~
墨田区周辺はロケで使われる場所がとても多く、テレビでたびたび出てくるので、ぶらぶら散歩しているだけでもとってもおもしろいですよ。

和食 , 墨田区のお店 , 定食のその他の記事

すみだの求人情報
すみだの空き物件情報
この記事を書いた人
すみだマガジン編集部 すみだマガジン編集部

» すみだマガジン編集部さんが書いたほかの記事

PAGETOP