すみだマガジントップ > すみだの住みか > 住居やアトリエなどに最適な東駒形の空き物件

2016.10.24(月)

住居やアトリエなどに最適な東駒形の空き物件

東駒形
墨田区東駒形は、墨田区でも浅草に近いことから、浅草スマイル、IZA東京浅草ゲストハウス、オークホステル 富士などのゲストハウスがあり、昔ながらの趣きを残しながらも外国人も多いエリアです。

今回ご紹介するのは、そんな海外からの観光客の方と、下町情緒ある雰囲気が融合しつつある場所の戸建て物件です。

1階は、9畳のリビングダイニング。
お部屋の一角には、小さめのお風呂と洗濯機置き場が付いていて、奥にキッチンと独立洗面台、洋式のトイレ。住むのには十分な設備が揃っています。

2階は、洋室が2つ。

西側の洋室は、8畳のフローリング。
窓が2つあるので、風が通り抜ける気持ちの良いお部屋です。

東側の洋室は、6畳でこちらもフローリング。
こじんまりとしていますが、道に面した西側に比べると静かで落ち着いています。

どちらの洋室も、白く塗られた壁のおかげかとても明るく感じます。

また、設備等についても基本的にはとても綺麗です。
トイレ、エアコンは新しいものが付いていますし、キッチンや洗面台も新品ではないですが、綺麗に使われています。

でも、レトロさはちゃんと残っています。
2階のお部屋は、収納に天袋が付いていたり、梁の感じから察するにもともとは和室だったのかところどころにその名残があります。

階段を昇った踊り場にある小窓は、懐かしいネジ締り錠。今でもスムーズに回り、旅館のような佇まいを残しています。東側の洋室の窓に付いた手すりも、かなり錆びており耐久性には不安はあるものの、今ではあまり見かけないデザインが素敵です。

直すところは直す、残すところは残す。大家さんが大事に使ってこられたのが伝わってきます。

続きを読む(すみだの住みかへリンクします)
参照元記事 すみだの住みか http://sumica.tokyo/post-1536/
すみだの求人情報
すみだの空き物件情報
この記事を書いた人
すみだマガジン編集部 すみだマガジン編集部

» すみだマガジン編集部さんが書いたほかの記事

PAGETOP